FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な一品

今回がようやく3つ目の長財布。

何が貴重かと言うと、”RAE”と焼印が入っているのが分かるでしょうか?

IMGP2546.jpgIMGP2567-w.jpg

これは牛のブランドを示すもので、北米産??ここは曖昧なところですが、とにかく大きな革の中で1箇所しかとれない非常に貴重な部分なんです。

これは意図的に入れたものではないのでまた違った存在感があります。

この革をうまく活かすためにゴチャゴチャしたデザインは避けて、茶系の革とのツートンカラーで落ち着いた感じに仕上げました。

IMGP2566-w.jpgIMGP2564-w.jpg

表のデザインの工法が初めてするものだったので、うまくいくか心配でしたが上々の出来でした。

今回のモノは特にこのことが言えますが、オーダーメイド・1点ものは最強にして最大の自己満足品だと思います。

2つとしてない、自分だけの、自分の考え・想いの詰まったモノだと。くさっ汗


スポンサーサイト

2つめ完成!

前々回に言ってた長財布の2つ目が完成しました。

今回は作業風景を交えてみます。って言っても、完成間近なので面白くないかも大汗

今回の財布のイメージは「高級ソファキラキラ

IMGP2541.jpg

前々からアンティークのソファの背もたれなどに施してある「ボタン締め(留め)」の雰囲気が好きで、革小物で再現できないかと考えていました。

この財布もまた”お任せ”ということだったのでイッチョやってみるかと思い挑戦してみました。

IMGP2536.jpgIMGP2538.jpg
IMGP2539.jpg

ホントいきなりココかって勢いですが、縫い合わせる際の穴をあけてます。

ジッパー付のマチ部分と、本体をズレの無いように目打ちでコツコツMH-iconハンマー

この作業はかなり重要で、もし1つでもズレが生じていたら今までの苦労が水の泡状態なので慎重に計算します。

IMGP2540.jpg

縫い合わせる前にオリジナルロゴマーク”HY”を刻印します。

IMGP2543.jpg

画像1枚でまとめましたが、手縫いの労力はハンパじゃないです。

よく手縫いしている人が、「ひと針ひと針、心を込めて」なんて謳ってますが…ホントかな。キレイごと。

私は、「ひと針ひと針、早く終わらせたい」ってやってます(笑)

気持ちと作業は比例せず、もちろん手抜きなしでバッチリやってますよ。

このコメントは削除した方がいいかなぁ、まあこの意見は賛否両論!でも自分に素直に生きるかフンッ!

そして完成…どうでしょうこの質感は??

じぶんではとても満足してます。中央部分の革は「羊革羊」を使用してあるので肌触りがたまりません。

お客様にも満足して頂けたようなのでホッとしています。

同時に「お揃いの感じで」と折財布のご注文を頂きました。毎度ありがとうございます。ぺこり




まず1つ完成。

先日言っていた長財布が1つ出来上がりました財布

まず注文内容から説明すると「黒系の革で長財布」と、なんとも簡潔な内容でしたあんぐり

こういった注文の時は一番悩み、そして不安です。

今まで注文を受けてきて良くあるのが、作り手側とお客様側とのニュアンスの違いです。

「シンプルに」と言われそのように作ってみると「なんかシンプル過ぎてさみしい…」ということがちょこちょこあります。

まあ今回は「お任せ」命令が出ましたので、そんな不安もありつつセンスの見せ所です力こぶ

自分の中のイメージは、”大人の派手さ”です。

黒のユーズド加工を施してある牛革にさとと-ヘビちゃん革とのコンビです。ステッチも同色にして色を抑えました。

IMGP2484-w.jpg

なんかうちの商品、さとと-ヘビちゃん革の組み合わせが多い…と言ってもカッコイイので。

しかもヘビは「金運UP」と言われてるし財布にはもってこいの素材。

高級感のある曲線にヘビ革のインレイ。その中央にくびれのあるベルトで重量感をプラスしてます。

ベルトの先の方の繋ぎ目は「贅沢にダブルステッチ」してあるのでさらに高級感を出してますキラキラ
IMGP2487-w.jpg

そしてココが最大の大人ポイント。財布を開いたときにチラッと見えるさとと-ヘビちゃん革。

これは会計なんかで中を開いたときにとてつもなくカッコイイです。

コンビになんかでは横で待っている人に「チラッ」…そして見られてる感に気づき始めると、開くたびに軽いナルシスト状態に浸れます。

IMGP2488-w.jpg

機能的には、大きめにマチをとった札入れが2箇所。カードはあまり持たないということで6枚入れ。カード入れの下にユーティリティなポケットが1。最後にジッパー式の小銭入れが1。

商品を手渡しし、お客様には「予想以上の出来」と良い評価をいただけたので非常に満足してます。

次も今回と同じユーズド加工の革を使った長財布を紹介したいと思います。

同じ革でもまた違った表情をもった財布になるのでお楽しみにぺこり



テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

長財布製作中

今週はじめから、オーダーの入っている長財布を3つ製作しています。

それぞれ”ワンオフ”モノ。(※ワンオフ=1点もの)

ワンオフものは強敵ですが作り甲斐があり、完成した時の達成感はなんとも言えません。

お客様からオーダーを受けますが、オーダーの仕方も人それぞれで…

たとえば財布だと「ここは~革で、ここは~色の~革で、ポケットは~個で」といった感じ。

ここまでは何の問題もなくクリアできるんですが、これからが難題でもあり腕の見せ所でもある全体のデザイン。

私が1つの作品を手掛けるうえでのウエイトの置きかたはメモ

【構想・構成】…50%
【 型  紙 】…30%
【 作  業 】…20%

中には「え~、作業は20%なの」と思う人もいると思うけど、この構想・構成を甘くみると痛い目に遭います。

この段階が良いまとまり方をすると、否応なしに良いモノが出来ます。
さらに作業効率も良いです。

作業とは既に備え付いた技術のうえで行うことなので、時間は費やすけど、頭の方はそこまで使いません。(神経はかなり使うけど)

性格の問題もあるけど私の場合、構想・構成がまとまったら頭の中でシュミレーションします。

その段階でひっかかる点があれば、すべて解決するまで実際の作業にはかかりません。

ということもあって作りたい気持ちは先へ先へ行くんですが、頭がそうさせてくれないのが現状です。

…以上。こんな感じで1つ1つの作品が出来上がっていきます。

長財布の1つは今日、明日には完成なのでまた画像と一緒に紹介します。ぺこり

最後に12月19日発売『Daytona BROS VOL.11』にほんの小さなスペースですが、当店の広告がでますんでヨロシクアップロードファイル

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

HY

Author:HY
服部革店の服部です。
革にはじまり、色々な事に興味をもつ2児のお父さんです。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。