FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーケース 三日月

待望の三日月形キーケースが完成。

今回は既製品として販売いたします。
価格は¥9,800
・・・ですが、ブログからのご購入のみ特別価格¥8,800にて販売いたします。

【機能】
キーリング:大1個、小3個 ポケット:1 ジッパー式ポケット:1
大きさ:縦:直径約9.6mm 厚さ:1.5~2.5mm 
素材:牛革、ダイアモンドパイソン
納期:通常1-2週間程度

製品紹介(画像はクリックにて拡大します)
IMGP2645.jpg
かわいい三日月形にダイアモンドパイソンをワンポイントに使って、
インパクトがあり格好良さも兼ね備えているので男女問わずお使いいただけます。
ステッチもガッチリ手縫いで仕上げてあるのでとても丈夫で長くお使いいただけます。
IMGP2646.jpgIMGP2647.jpg
普通の鍵はもちろんの事、皆さま収納に困っているスマートキーもこの通りスッポリ。
IMGP2648.jpg
使い方は持つ人次第でいろいろ。
IMGP2659.jpg
これだけの機能性をもってこのコンパクト感。

ご購入希望の方はこちらへ→服部革店WEB SHOP
備考欄に「ブログ見ました」と記入していただければ、特別価格\8,800にて販売いたします。

購入方法はWEB SHOPの方にアクセスして頂ければ「ショッピングカート」がありますので順番にお進みください。

ショッピングカートに不慣れな方は服部革店ホームページにアクセスしメールにてご注文いただいても結構です。

~製作工程~

ここからは安心して購入いただけるよう作業工程を「画像&解説付」で紹介いたします。
これまでのうたい文句だけで悩んでいる方には大変良い情報だと思いますのでご覧下さい。

■型、切り出し
IMGP2568.jpgIMGP2583.jpg
革に型紙をあて専用のペンでなぞり印をつける。
線に沿って革包丁で革を切り出し。
製品に使う全パーツです。

■革漉き(すき)
IMGP2584.jpg
その名も「革漉き機」そのまんま…で各パーツごとに革の厚みを調整。
これを行うことにより製品に無駄な厚みを出さずスマートに仕上がります。

■各パーツの組立
IMGP2585.jpg
「インレイ」と言って、表面の革を切り抜き下から違う革をのぞかせる技術。
この小さいパーツだけで計3枚の革を使用します。(この段階などで革漉きを行っていないととても厚くなります)
とても手間がかかりますが、これをすることにより製品が①ランクも②ランクもUPします。
IMGP2569.jpgIMGP2570.jpg
本体部分にジッパーを貼り合わる。カーブなので慎重に。
ベルト部分にホックボタンを取り付ける。
この段階は後ではできないパーツの組立をしておきます。

■目打ちによる縫製の準備~縫製
IMGP2571.jpgIMGP2572.jpg
まず等間隔に印をつける。
次に印に沿って菱目打ちという専用の道具で手縫いの穴をあけます。
この作業が雑だと縫製後の仕上りもその通り雑になります。
IMGP2578.jpg
縫い合わせの必要なパーツに全て穴をあけていよいよ縫製。
心は込めるなど大げさなことは言いませんが、ひと針ずつ締め具合、ひっぱり具合を調整して縫っていきます。
知っている方もいると思いますが、革の手縫いは布と違いあらかじめ穴をあけておいて、その穴に先の丸い針を使い縫います。
使用する糸も素材はいろいろありますが、糸に蝋(ロウ)が塗ってあり一度縫い締めつけるとなかなかほどけません。
IMGP2579.jpgIMGP2580.jpg
縫い合わせた一部です。

■コバ(革の切り口)の仕上げ
IMGP2619.jpg
革の切り口はどうしても毛羽だってガザガサになります。
何枚かの革を貼り合わせてあるので段もつきます。
これをヤスリなどで削っていき段差をなくしていきます。
そして専用の液体をつかい磨いていきます。
IMGP2582.jpg
この作業を何回か繰り返しコバ面をツルツルピカピカにします。
最後に保護材を塗布して完成です。

製品も気に入り、製作工程・品質も納得したかたは是非。

ご購入希望の方はこちらへ→服部革店WEB SHOP
備考欄に「ブログ見ました」と記入していただければ、特別価格\8,800にて販売いたします。

購入方法はWEB SHOPの方にアクセスして頂ければ「ショッピングカート」がありますので順番にお進みください。

ショッピングカートに不慣れな方は服部革店ホームページにアクセスしメールにてご注文いただいても結構です。








スポンサーサイト

只今製作中。

あけましておめでとうございます。F☆Cultivation・門松

只今、既製品としての小物を製作中です。

今までありそうで無かった感じのモノだと思います。

もったいぶってモノをまだお見せできないのが残念ですが・・・。

勝手な自分の評価ですが、機能性・デザイン・コンパクト感、すべてにおいて完璧の出来です。

いつもはオーダーメイドの商品を紹介してますが、今回は既製品と言うことでブログ上でもメールにて注文を承ります。
(もちろんHPでも販売します。)

販売する商品には珍しく、注文する方が安心できるよう画像を交えて製作の過程を添えて紹介しようと思います。

次回をお楽しみに。
プロフィール

HY

Author:HY
服部革店の服部です。
革にはじまり、色々な事に興味をもつ2児のお父さんです。

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。